製品説明と特徴

・その1:厚生労働省の長寿科学総合研究という政策の研究班にH-plusが採用。(高濃度水素水による口腔内乾燥症及びドライマウスの症状改善)

・その2:水素水サーバーでは唯一、公的機関でデータをとっている。(社団法人 日本食品衛生協会)

・その3:安定して水素が含有されており、その上特殊なフィルターのろ過により放射性物質も除去し純粋化するシステム

RO(逆浸透膜処理)を含む多段式ろ過を採用することで、全国何処の水道水でも不純物(残留塩素、トリハロメタン、細菌ウィルス、農薬など)を除去し安心安全な水にします。理論純水に限りなく近い水だからこそ、身体にすばやく浸透します。

1セディメント:浮遊物質、錆、不純物などをろ過してきれいな水にし、後段にあるカートリッジの機能をコぷ可的に発揮させる役目をします。

2プレカーボン:生物学的に分解しにくい化学物質、毒性物質、有機物質及び不快な味や悪臭などを除去しておいしい水にし、残留塩素、発がん性物質であるトリハロメタンなども除去します。

3逆浸透膜:膜の気孔サイズが0.0001ミクロンで微生物、ウィルス、有機化合物質及び重金属はもちろんイオン性物質まで完璧に除去します。

4ブリザーブ:水素発生装置の性能向上のため、逆浸透膜処理して純粋化した水を水素水発生装置に安定的に供給します。

5エアカーボン:装置内で発生するガスを清浄化します。


コンパクトで高性能、純水利用だから電極の汚れが長期間付着することがありません(10.000?保証)独自の特許電気分解方式で高濃度水素水を短時間で(40分間で10?・4分間で1?・1分間で250ml)



タンク内に設置された6WのUVランプから紫外線が60分間の間に10分間照射され長時間水を使わないときでも菌が繁殖するのを防ぎます。



ORP計測(酸化還元電位)水の酸化還元電位は、健康を維持する為に最も重要な指標です。驚異的な還元電位値をしめします。




ペーハー値は、身体にやさしい中性から弱酸性を保ちます。





理論純水に限りなく近い不純物のない安心安全な高濃度水素水になっています。





直結ができない場所や排水ができない場所の設置でもサブタンク方式でどんな場所にもすること